知的障害者の総務課勤務での工夫
プロフィール 知的障害 30代 女性
説     明 ・喫茶店で業務をしていたAさんが総務課へ異動となり、事務作業に挑戦することになりました。
支援内容 @作業のスケジュール化をしました

A作業のマニュアル化をしました

Bパソコン入力作業へのチャレンジです
◎データー入力をしやすくするための工夫として、アクセス・エクセルを使用した入力ツールの構築をしました。

◎マニュアルを片手に作業を行っていたが現在は、作業のスケジュール・手順とも自身のものとし、単独で遂行できるようになりました。
◎パソコンの立ち上げ、データーの入力等についても、一定単独での作業が可能となりました。
◎ひとつの作業が終わったら必ず報告し、職員のチェックを依頼できるようになりました。