財団法人 箕面市障害者事業団 会員の募集 リンク集 サイトマップ 文字を大きく
トップページ 障害者事業団って何? 事業団のお店をご利用下さい!! 雇用支援センター
豊能北障害者就業・生活支援センター 障害のあるかたへ 障害のあるかたへの就労支援に関心があるかたへ
支援事例 情報公開に向けた取り組み 事業団の発行物 アクセスマップ
情報公開に向けた取り組み

平成16年度事業報告 事業概要
 平成16年度は8つの基本計画に基づき、各種事業を実施した。
 まず、障害者市民の雇用促進を図るための調査研究及び相談事業については、月2回、第2、4金曜日の午後に「障害者市民何でも相談」を実施し、この相談事業を窓口に養護学校の生徒など対象者を拡大して実習の受け入れを行った。
 次に、障害者市民の職種開拓及び職域拡大のための自主的なパイロット事業及び育成事業については、箕面市立リサイクルセンターにおけるビルメンテナンス事業を通年で実施した。また、障害者事業所の職種開拓に対する支援を行った。
 障害者市民の職域拡大を図るための助成事業については、障害者雇用助成事業を実施した。更に障害者市民の就労の場の確保並びに職域拡大を図るための受託事業については、箕面市都市公園の花壇管理事業等において6名、リサイクルセンター運営事業において8名の障害者職員が、自ら当事者として職域拡大の実践を担い、大きな役割を果たした。
 そして、障害者問題及び基本的人権に対する市民意識の高揚を図るための啓発事業については、リサイクルセンターを始めとする各現場において箕面市内の公立中学校からの職場体験学習の受け入れを行った。また、連続講座に加え各種イベントに積極的に参加し、市民啓発の更なる推進を図った。
 障害者市民の就労支援を図るためのジョブコーチ支援事業は、大阪障害者職業センターとの覚書に基づき企業現場等へジョブコーチを派遣し支援を行った。
 また、障害者市民の就労の場の確保と目的達成に必要な財源を確保するための収益事業については、自主事業運営委員会においてフラワーショップグリーンるうぷの経営改善計画を策定するとともに、経営の見直しを行った。
 最後に、障害者雇用支援センター運営事業については、11名の就職者を送り出した。


  戻る 

(c)一般財団法人箕面市障害者事業団 All rights reserved.